« みえないところでみつめあって | トップページ | じぶんの花を »

2020年8月12日 (水)

短歌シリーズ Ⅸ

からっぽの胸をかかえてジョイフルの駐輪場から漕ぎだす自転車

 

なけなしの花壇に植えたセンニチソウ 月の明かりで根付けよ根付け

 

ねむらないタマシイが満月のよる ねむるあたしを追いかけている

 

地球儀が埃をかむる年月のなかにいくつもしたわすれもの

 

まだ森をさがしているの?雨上がり 街の歩道にとぶアゲハ蝶

 

入道雲の午後にはたったひとりきり 苦手なはずの口笛をふく

 

あなたさえいればいいのにあなただけどこにもいなくてまた更ける夜


C502dad8fce24be9b197c2a4f0f47e27

休肝日を設けるとやってくる仕組み

95ef3fae268a44b3b93bf40bdd688dc7

いいにおい!

69811297f7a741fc89bdec1f18c4a23f

ひいたり満ちたり


かいちょ

|

« みえないところでみつめあって | トップページ | じぶんの花を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みえないところでみつめあって | トップページ | じぶんの花を »